■レスされづらい

■リンク-9/5更新

ER†S
<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■9/29
 寒うござんす。
 寒くなるのはあっちゅう間ですね。
 気がついたらマフラー巻いてはふはふ白い息を吐いているのでしょうね。

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「椅子派?床派?」です。ほとんどの方は今パソコンの前にいるかと思いますが、椅子に座っていますか?それとも床に座っていますか?本田の家は、狭い為すこしでも広く見えるように家具は背の低いものにしているので、基本的に床生活をしています。もちろんパソコンも�..
FC2 トラックバックテーマ:「椅子派?床派?」


 たまに見かけるfc2のトラックバックうテーマって本文入力ページにあったんだな。今まで気がつかなかったけど今日は床派という文字がものすごい勢いで目に飛び込んできた。俺は床ではしないです。あんま体動かすのは好きじゃないんですよね。しかし下世話なことを聞きますね本田は。

 ギアスが終わりましたね。大風呂敷を広げた割りに最終話の三十分で思った以上に綺麗に畳み切って感心しました。ダモクレスともども自爆エンドかと思ってたけど浅かったですね。毎回毎回どんでんがえしなギアスの面目跳躍といったところでしょうか。ルル山さんの階段落ちも見事でした。色々と想像の余地を残してくれたエピローグも良かったです。OVAとか劇場版があるとすればTVで何度かあった「~ヵ月後」みたいな空白期を埋めるんですかね。それともルル山とCCによる荷馬車に揺られて珍道中でもするんですかね。後者であればどこぞのわっちアニメになっちゃうのでどうかと思うのですが過程をすっとばして大商人になりあがったルル山が民主化された世界で今度は巨大企業によるグローバリズムに反逆したりするのでしょうか。ルル山ひとりにいいように引っ掻き回される世界でオチオチ死んでもいられないでしょうがどうなるんでしょうかね。まだまだ今後の展開が楽しみです。
■9/24
 そろそろ荷造りをしなくてはいけない。どこから手をつけていいんだか。とりあえず俺はおもちゃと本をどうにかするべきですね。どこから手をつけたらいいんだか。

 ユニコーンといいメサイアといい気にはなっていたけど手を出しあぐねているうちに店頭在庫が一掃されてしまっているのはどうしてでしょうなんででしょう。成型色がまっちろいのは売り切れがちな法則でもあんのでしょうか。真っ白といえばWAVEのプラモとかすごい真っ白でしたね。ガンプラ以外のプラモを知らなかった頃はパーツ合いの悪さにびっくりした記憶が鮮やかによみがえりました。
 メサイアさんの素組みの画像をいくつかみかけましたがなんつうかもうデカールとか貼らない方がかっこよかったりしそうな勢い。録り溜めたアニメとかを消化する間の手慰みにしたかったなーああんもう。ユニコーンはふつーに並んでるけどなんかもう要らないな。NTデストローイモードをオミットしたガシガシ動かして遊べるようなのがHGあたりで出れば欲しいかもわかりませんけれども。

 雑種犬を色々見たくて里親サイトをぼけくさっと眺める。ダックスフントか何かの血が入った短足の雑種犬はすごい違和感。見慣れてないからそう感じるのか元々胴長短足の犬種はその体型で見栄えがするように改良されているものなのか。まあそういうのが見たかったのですが。でも極端な体型の犬とかでなければそんなに珍種もあんまりいないもんだな。家犬がとりえる形ってのはほとんど固定化されて素人目にもびっくりするような形態の犬は下手に交雑しても生まれないもんなのかしら。畸形とかはまた別の話として。
 それよりも子犬ばかりと思っていたら成犬がかなりの割合だったのが切ない。生活感あふれる背景を見たり素性を読んだりしてるとなんだか落ち込んでまいります。下手に毛並みがいいやつとかうつろな目をしているやつだと尚更痛々しい。胸糞悪くなるのであんま気楽に眺めるもんでもないみたいだ。子犬はどいつもこいつも可愛いらしいのですが眺めるだけなら素直にイメググったほうがいいかもわかりません。まだ目も開いてないような湿気た子犬がたまらなくなるのです。腹に鼻面を押し込んで体臭を嗅ぎたくなること請け合いです。
■9/20
 にへーせんせいの新刊がでたけどやるきぜろだ。たすけてパッキー!

 バイクが出るっつうのでぶっぶー天国を買ってみた。難しかった。ぴゅっぴゅすゆ。

 神姫ライトアーマー今月くらいかなーと思ってたら延期されてた。
 なんかしばらく出ていない気がするな神姫。
 色々な1/12くらいのアクションフィギュアが出てるけどがっちゃんぶぶぶーで遊ぶにはやっぱ神姫素体だと思うんだぜ。だからライトアーマーと浅井服ははやく出るべきなのです。

 なんだか活字が頭に入らない。
 黄ばんだご本が天まで届いちゃう。

 行き着けの安服屋が何故かベビー服を展開していた。間近で見るとなんだか可愛らしい代物だな。でも同じ型の大人の服と値段が一緒ってのはどうなんだろう。ふっしぎー。でも安くて古い着物を幼児の敏感肌に触れさせていいもんなのだかどうなんだか。

 そろそろ涼しくなってよさそうなもんだけども扇風機を片す決心がつかんなー。つけたらつけたで薄ら寒いのだけども。台風一過で季節がわかりやすく入れ替わってくれたらやりやすいのだけど。Tシャツ一枚ってのもなんだか飽きてきたことですし。

 ストライクな最終話を見ましたよ。レシプロエンジン音と機銃の発射音がずっとBGMとして鳴り響いてるなんてパンツアニメのくせに生意気な。超おもしろかったですよ。宮藤さんの嫁が妙に劇場版っぽい作画で走ってましたよ。俺のかわいいかわいいぺリ犬さんが大活躍でしたよ。ネウロイビックバイパーもかっこよかったですよ。攻撃パターンが俺の胸に飛び込んで来いビームばかりとワンパターンだったけどな。変形とかあんま意味なさげだし。ネウロイさんは何考えてんのかよくわかんねーな。やたらとコアをチラチラ見せて誘うし。そして毎回誘われちゃう宮藤さん。やっぱりなんかおっぱい的なものなのんですかね赤いコアは。そういやネウロイッチーはあっさりやられたままなんかしら。かっこよかったのに残念だ。量産機っぽいビジュアルだったので最終話では雲霞の如く飛来して各地のウィッチと総力戦とかだと思ってたのになー。どう考えても二期を意識した終わり方だったのでまたの機会にそういうのが見れたらいいな。それまでにアクションフィギュアとかも出るといいよね。
■9/17
 にへーせんせいの新刊がでるまでなんだかいろんなものごとに対してやーるーきーぜーろー。
 俺はどんだけにへー愛してるんだろう。そういやパンズラビリンスの監督はにへーすきらしいね。AmazonのBLAME!アニメDVDの紹介文にそうあった。パンズラビリンスの監督の作品はパンズラビリンスしかよくしらないけど有名な監督さんなんかしらね。パンズラビリンスを見たときは丁度マクロスFで中尉がちっちゃくなったりおっきくなったりでおっきい大尉のおっきいパンツの迷宮に迷いたいなぁとか考えてた気がする。でもパンズラビリンスはパンツラビリンスじゃなくて本当はパンズラビリンスなので全然関係なかったんだった。パンツじゃないからってズボンという訳でもなかったんだった。クリーチャーとか軍人さんとかはかっこよかったけど大筋面白くはなかったですパンズラビリンス。

 大筋面白くなかったといえばスウィーニートッドを見ましたよ。日本語吹き替えにして横目でチラチラ見ようと思ったけどDVDのメニューから変更できなかった。今時なにこの仕様と思って見てみたらOPは今時のハリウッド映画にしちゃあショボくさいCGで内容は全編ミュージカル風味だった。うわーミュージカルはらめー。そういうのはあらかじめ断っておいてほしい。何故なら俺はミュージカルがとてもダメな類の日本人だからなのです。でもがんばって飛ばし飛ばし見てみたよ。おもしろいのかそうでもないのかよくわかんないながら最後まで見ちゃったのでもしかしたら面白い映画だったのかもわからんね。

 リボルテックなプロテクトギアが届いた。プロテクトギアの立体物はタカラ製品しかもってないので電卓つきの映画プロップ版なギアはこんなんなってんだなーと驚いた部分がままありました。弾帯は背中に接続されてなくて使いきったら掃除機のコードみたいに背中からひっぱり出してガッチャンバキンとつけかえたりしていたなそういやーと実写映画の犬狼を思い出したのですよ。あと腰につけてるのがモーゼルじゃなくてワルサーPPKっぽいのだったり。肘から肩にコードがあったり。新規にデザインをおこされたタカトミ版に比べたらやぼったいとこもあるけれどもこのかっこ悪さは良いかっこ悪さでいいもんだ。なんだか海洋堂らしいプロテクトギアの立体物だと思うのです。なんで俺一体しか注文してなかったんだろうなぁ。1/6の着せ替え人形に比べて気楽に飾れるのでCRTの上にわらわらと並べたくなる感じです。おすすめ!
■9/14
二ヶ月ぶりにさらさらするんぬ

筋トレを続けてますが成果がでてまいりました。
お米を研いでも腕がだるくなくなりました。
筋肉筋肉。
みんな筋肉を鍛えるんだ。

またぞろゾロ目が出たんで今日のごはんをさらさらするんぬ

お昼はから揚げ弁当でした。
近所の弁当屋さんのからあげ弁当は450円ながらボリュームたっぷりなのです。
ホカ弁のから弁当と比べておはずもごはんも1.5倍はあるのです。
そしてその味はいかにもタレに漬け込みましたという感じにスパイシーなのです。
とてもおいしいのです。
週に三回くらい食ってますが飽きることがないのです。
夕飯は一人なべでした。
こんぶを敷いて水と日本酒をだばぁ。
太ネギとモヤシと豚バラを順に重ねて弱火で煮るのです。
火が通りにくいものほど下にするのがポイントなのです。
沸騰する前にこんぶを回収して、最後に水で戻したお麩を投入。
豚バラに火が通ったらポン酢で食すのです。
うまいのうまいのう。
野菜を変えて週に三回くらい食ってますが飽きることがないのです。
■9/10
 アマさんのおもちゃ屋さんで絶賛予約受付中のプロテクトギアが何故だか絶賛セール中。発売日前だってのに何事でしょうか。発売後だとどうなっちゃうんだろう。大判単行本のカバー裏の再現とかヨユーな価格にまで落ち込んでしまうのでしょうか。それもリボルテックでは茶飯事な気もしますけども各社が注目するくらいの売れ行きを見せればタカラトミーの1/6関係も活発化したり喧嘩っぱやいMAXが腰をあげたりとか嬉しいことには望めなさそうね。切ないね。

 引っ越し先で足が要りようなのでバイクについて調べてる。昔はkwskエストレヤとか好きだったけど今になって一通り眺めてみてもこれ以上に好きなバイクがないみたい。同じkwskシングルでW400とか出てるのには驚いた。Wを選ぶにしても大型もってるから650買うのだろうけど。でも車検とか面倒くさいし遠乗りとかツーリングとかしないし大型とか意味ねーな! 3億円とかに当選したらばノーマルエストレヤを下駄にしてW650を盆栽にしてみたりしてみたいなとは思うのだけれど。額面に比べたらささやかな夢な気がしますけど宝くじとか買ったためしがないので絶対にありうべからざるよ。
 ついでにバイクといえばの革ジャンとかも見てみる。TAKEEEEEEEEEEEEEEE! 30万の上着とかどんな顔して着ればいいんでしょうね。想像がつきません。


>前回の更新に文章がついてたことに今更気がついた 「読み終わってちょっと気持ち悪くなった」はこの場合褒め言葉になりえるかい?
読んでもらっただけでも良い供養ですことよ
俺も読んでみたけどやっぱ気持ち悪かったですし
書いてるときには結構ロマンチックな気分だったのに不思議なもんです
■9/9
 引っ越すことになったのだけれど半端に準備期間が長いものでどこから手をつけるべきかと途方にくれている今日この頃です。契約先の不動産屋さんには連絡したよ。「どういったご理由で?」うるせー。
 引っ越した先ではベッドを諦めて壁一面の本棚とか作ったりしたいです。

 気がついたらパンツ(ズボン)とギアスしか視聴していなかった。俗物ですね。そろそろ色々最終回だけれども来期はどんなおもしろアニメがでてくるのでしょうね。楽しみね。

 48時間無料のアレを貯まってきたのでクレカ課金なXboxLiveを解約しようかいと唯一の解約窓口であるところのサポセンに電話してみましたらさっぱり繋がらなかった。やっぱ一代で財を成すようなとこは違うなぁと思った。
■9/4
 今月はバイオメガもでるんだなーへー。にへーはけっこうまとめて出すよなー。ためてないでちょくちょくだしてほしいよなー。アバラぐらいしかまとめてだしてないけどなーへんな先入観をうえつけられてしまったなー。あばらといえばいもーたるのfigmaでないかなーでないよなーむー。

 にくにく筋トレはつづけてますが筋肉痛にはならなくなった。だからといって最初のノルマが楽にできるようになったかといえばそうでもなくて筋肉にくにくになるにはそこそこ時間がかかるみたいだ。高校3年生の三学期にマラソンの楽しさにやっとのこと目覚めて以降全く運動とは縁のない日々を送ってきましたがすぐに汗を流せることを前提にした運動というのはなかなか楽しいよね。自由帳とかでランニングに行くと報告する「」ちゃんの気持ちもわかる気がする。それなりに人口密度の高いところに住んでいるのでお外を走り回るのは恥ずらかしいけど人目がなければやってみたいなランニング。とはいえ集団でするあれこれの運動なんざは畏怖の対象であるところは変わりなく。なににつけてもひとりでこそこそとフーフービクンビクンとするのがいい塩梅なようでして。

なんか書いたのでさらさら→
多少の運動じゃ昇華ってのは起きなくて。
ぶさぬこを最近みかけなくて。
■9/1
 ドロッセル嬢のガチャがユージンから出るそうな。ソースは模型裏。来年の1月。楽しみですことね。基調色が白ってのと可動モデルってのが不安要素ではありますけどもがんばれユージン。
 模型裏を見てるとなんかバンダイ系のイベントがあったみたいね。ミクさんのfigmaとか先行販売してたみたいね。女子供の類はまだ出尽くさないんでしょうかね。瀬戸嫁とかまで拾ってるのを見るとなんだか無尽蔵みたいで気が遠くなる。いい加減プラレスさんが出てきてくれたらとそろそろ野郎臭いラインナップへの転換期なのかしらと期待がもてるのですがまだまだ先の話みたいで。ブティック浅井の新作も全然公式通販に顔を出さないしなんだかなー。

 よつばと新巻おもしろかった。俺の嫁であるところのえなが相変わらずかわいかった。まんまるおめめのモブの子が吹き出しつきでかわいかった。ふーかと父ちゃんの夫婦漫才がほほえましかった。女子高生たちのふとももがまぶしかった。しかしこいつもなかなか単行本を出しやがりませんね。でも年に何冊かは出るのはマシな方なのでしょうか。よつばとを読み返さないと寝付けなかった彼は元気にやっているのでしょうか。次巻が出る頃にはまた季節どころか年も越しているのかと思うと季節感たっぷりの巻末の余韻も伴いなんだかものさびしいですね。夏から秋への扉は開くのでしょうか。よつばの過ごす四季は見通せるのでしょうか。何にせよFSSよりは見通しは明るいように思えます。

 弐瓶の単行本も8月末に出るものと思ってたら9月末だったみたいでしてガッカリ。未読の短編がみちりと詰まっているみたいで楽しみにしてたのに。あんまり楽しみが重なるのもアレなので今月も楽しみがあるなと前向きにワクワクすることにした。そういや画集とかへっぽこバイク付の単行本がAmazonを見るにあほほど値上がりしてるな。ベクシンスキーもなんだか高くなってる。埃をかぶるにまかせてるけど売り飛ばす気にはなれないな。こうやって版の少ない本は値段が上がっていくのだろうな。

template by 21g Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。